横浜国立大学 理工学部 機械・材料・海洋系学科

研究室紹介

  • HOME »
  • 研究室紹介

材料工学は、物理や化学の基礎化学を応用してものづくりを達成するための工学分野の一つです。金属、セラミックス、半導体とその周辺材料を対象に材料に関する基本的・体系的な教育を実施し、機能・構造材料の開発・設計に寄与する材料技術者あるいは研究者を養成します。

光・量子材料工学研究室

未来社会の基盤となる光量子情報処理やナノテクノロジーなどの、半導体や金属を舞台とした先端材料技術を研究しています。

専門:半導体量子構造、オプトエレクトロニクス、ナノ・マイクロテクノロジー

金属物理学研究室

金属材料の低温変形とき裂形成について、ナノからミリのスケールで結晶組織と対応づける実験検証とモデル化を行っています。

ソフトマター研究室

安全な原料を使用し、シンプルプロセスにより高機能ハイドロゲルを作製するための科学と技術を研究しています。

構造材料設計研究室

次世代の高性能・高機能構造材料の開発を目標として、日々合金設計、プロセス開発ならびに特性評価に励んでいます。

先端材料工学研究室

化学反応を一つの機能として活用する先端複合材料に関する研究を実施しています。その一例である自己治癒セラミックスは次世代航空機用材料として注目を集めています。

柔体力学研究室

連続体力学やレオロジーの観点から、ゲルなどソフトマテリアルの破壊や接着現象、アメーバ運動の力学を研究しています。

機能材料工学研究室

熱電変換技術の実用化に重要な熱電変換素子の材料開発を中心に研究しています。

材料強度制御研究室

金属や合金、セラミックスの組織制御や複合化により、瞬時の破壊を防止する機能を付与した新規材料の実現を目指しています。

塑性加工研究室

軽量部品の成形を目的に、超高強度材料や軽量合金の変形加工方法を開発しています。

ナノ材料工学研究室

研究室ホームページへのリンクあり。

PAGETOP